会社情報

会社概要

社名 株式会社ユニマットプレシャス
    キャラバン事業部
所在地 東京都中央区新富1-14-10
ユニマット新富ビル3F
創業 1928年(昭和3年)5月1日
資本金 100百 万円(株式会社ユニマットプレシャス)
従業員数

キャラバン事業部 正社員150名 アルバイト250名 (2016年2月1日現在)

代表者 代表取締役社長 髙橋 洋二
事業内容 コーヒーの輸入焙煎加工および卸小売
レストラン・カフェ・ショップ等の経営
洋菓子・紅茶の製造および卸小売
各種飲料食品の販売
事業所 6営業所・2工場・40店舗
グループ会社 株式会社 ユニマットライフ

 

美味しさにこだわり続ける心、品質を極め続けた歴史  ― キャラバンコーヒー ―

キャラバンコーヒー・横浜工場

キャラバンコーヒー・ゴールデンキャメル

 西洋文明の洗礼をいち早く受けた港町横浜に創業して以来約86年。

キャラバンコーヒーの歴史は、日本へ本物のコーヒー文化を広め続けた歴史でもありました。

 

 ただただ美味しいコーヒーを創りたくて、原産地にこだわり、豆一粒一粒を選りすぐり、丹精込めて焙煎し、ブレンドの妙を極め続けた86年。その創業以来変わらぬ姿勢が、キャラバンコーヒーの誇りです。

 

これからも、より高い品質を常に追求し、より多くの皆様に独自の香り高いコーヒーをご提供し続けてまいります。

 

 【 キャラバンコーヒー オンラインショップ

 

 

 

 

 

 

フランス生まれの紅茶、由緒あるフレーバーブランド  ― ニナス ―

ニナス・パリ・ヴァンドーム店

ニナス・フレーバーティー

 ニナスは1965年フランスで生まれました。

 その前身は1672年にフランスはマルセイユで創立され、香水の原料となるローズ、ラベンダー、ジャスミンなどの香料をベルサイユ宮殿に納めていました。

 そして1900年、世界で初めて紅茶にローズをフレーバーとして使用しました。

 

 現在、本店はフランス・パリのヴァンドーム広場の近くにあります。

 ニナスでは、高品質な茶葉と果実や花々の天然フレグランスのみを使い、卓越した技能を持ったフランス人ティーブレンダーによってじっくりと香り付けされた300種類を悠に超える数の紅茶を製造しています。

 

 日本においては、その中で厳選した30種前後のフレーバーティーをご用意しております。

 

 【 ニナス オンラインショップ

 

 

 

 

北緯 43度のコーヒーづくりに適した気候風土での直火焙煎へのこだわり  ― 可否茶館 ―

可否茶館・小樽工場

 1971年、コーヒーの本物の味を追求して、札幌で開業。焙煎工場の小樽ファクトリーは、

北海道小樽にあります。

美味しいコーヒーへのこだわりは、小樽ファクトリーがコーヒー文化が育ったヨーロッパと

同じ北緯 43度にあることからもわかります。

 

さらに、大事な焙煎については職人の技術が重要とされる直火焙煎方式をあえて採用しています。

焙煎は機械で行っていながらも、行程のほとんどが人間の感覚と手作業で行われています。

 

手間暇かけた職人たちの作業によって、ずっと変わらない香りたつコーヒーの

美味しさを守っています。

 

 【 可否茶館 オンラインショップ